粉骨代行サービス(海洋葬・樹木葬・墓じまい・手元供養
  • ご親族の気持ちで粉骨
  • 粉骨作業はすべて手作業
  • 365日24時間対応

粉骨とは? 洗骨とは?

  • 粉骨(粉骨代行作業)とは?
    1. 粉骨とは、ご遺骨を粉状(パウダー)にするサービスです。
      手元供養、散骨等など遺骨を粉骨する方は年々増えています。 ご自身でも粉骨出来ますが・・・ 身内を粉骨する事は心が痛む、きちんと粉骨出来るか・・・
      『ヘブンズドア』の粉骨サービスを使う事で、皆様の心の負担、不安を解決します。葬儀社でもある私達が皆様に代わって『心を込め丁寧に手作業で』粉骨させていただきます。

 

  • 洗骨(お骨洗い)とは?
    1. 墓終い後に合葬式墓地に納骨する前、寺院等の納骨堂へ預ける前に 行う洗骨(お骨洗い)です。
      御自宅でお骨を洗う事は出来ますが、場所が無い、方法がわからない、不安・・・
      『ヘブンズドア』の洗骨(お骨を洗い)サービスは 粉骨サービスと同様 皆様の心の負担、不安を解決します。葬儀社でもある私達が皆様に代わって『心を込め丁寧に手作業で』洗骨(お骨を洗い)させていただきます。

粉骨・洗骨(お骨を洗い)前後の不安、お困り事は葬儀社でもある私達に相談して下さい。

 

※関西圏(兵庫、大阪、神戸、京都、和歌山、滋賀、奈良、岡山、三重)で粉骨・洗骨をご用命の場合は、お骨(お預かり・ご返却)往復セットサービスを実施中です。

 

お申込みの流れ

 

※尼崎・西宮・芦屋・伊丹・宝塚・川西・猪名川・豊中・池田・大阪市内は5000円で対応可能です(交通費の実費なし)

なぜ粉骨?

近年増加傾向にあります散骨、樹木葬、海洋散骨などは「ご遺骨のまま」ではできません。

 

手元供養(ペンダントや仏前供養・ミニ骨壺など)にも、粉骨作業は必須となります。

 

形のあるお骨が海に沈んでる、又は大雨等で樹木と共に埋葬したお骨があちこちで発見されれば大問題です。警察は死体遺棄等で捜査開始・・・ 事件の当事者になりかねません。 粉骨する事で災い事の回避、故人の遺志(希望)を叶えることができます。

 

その他、物理的な納骨事情により(墓じまいやスペース問題)、粉骨作業が必要となるケースも多くございます。

 

実は...

自宅でお骨を安置している場合「故人様の遺骨」を、ご遺族様ご自身で粉骨することも可能ではあります。

 

お骨壺のお骨をトレイに出す

トレイ上のお骨にサラシ等を被せる

合掌又は黙祷し、サラシの上からゆっくり押し潰す(嫌な軋み音が出ますが辛抱して下さい)


ある程度細かくなれば乳鉢で細かくなるまで摺ます。2ミリまで粉骨する。


2ミリまで細かく出来たら散骨しても問題のない大きさになります。

 

もちろん粉骨作業には心的ストレスが加わることも多くございますので、心が痛むなどの場合、粉骨代行サービスのヘブンズドアにおまかせください。

 

また、粉骨したとしましても散骨できない場所にはご注意ください。
他人の私有地・漁業権のある海や川・条例で禁止になっている自治体など(いわゆる海洋葬)

 

私有地や公海上に散骨することに関しては、現在のところ明確な法令はありません。 皆様がこそっと散骨する分には注意が出来ないのが現状です。 (自治体等で禁止されている都道府県を除く)

 

近年の納骨事情Q&A

近年では、跡継ぎ問題や物理的な「納骨場所」のスペース問題もあり、自然葬も含めた納骨スタイルは多能化しております。

 

どれが良い悪いではなく、故人様の意思はもちろんのこと、ご遺族様が故人様のご意向をくみ取り、また身近に感じられる納骨方法が一番大切ではないかなと感じております。

 

近年の多様化する納骨事情