粉骨代行サービス(海洋葬・樹木葬・墓じまい・手元供養

手元供養とは?

「骨壺」をお墓やお寺に納骨せず、仏壇に置かれている方が増えています。お墓の事情であったり、故人様を身近に感じることができるからという理油の場合もあります。

それも一種の手元供養です。

または海洋散骨や樹木葬などをはじめとする自然葬で、すべてのご遺骨を散骨してしまうのはちょっと...という理由で「少しだけ」ご遺骨を手元に残して手元供養とされる方も増えています。

その場合はご遺骨をミニ骨壺やペンダント型骨壺に納めます。指輪など小さな遺品を一緒に入れることができるタイプもございます。

手元供養とは思い出を形として残しつつ、いつでも身近に故人様を感じることのできる供養形態で注目を集めています。

手元供養

ガラスタイプの骨壺
故人らしい骨壺をお考えの方に最適です。自分なりの供養方法で重々しくない雰囲気を作れます。
骨壺型 高さ4cm~6cm 単品価格8000円~16000円(税別)

 

どういった方が手元供養を利用するのか?

納骨するにあたり、形式や廻りの意見にとらわれることなく、いま一番強く思っていることはなんでしょうか?こうしたい!と最優先に考えていることです。そのことを最優先にした解決方法をご案内します。

おおむね下記のパターンが多いようです。

1)夫婦仲が良かったのでとにかく身近に故人を感じたい
または最愛の人を亡くしたので、どうしても身近に故人を感じながら生きていきたい。そういったケースでは、ほとんどの方が「身につけることができる」ペンダント型の骨壺を選ばれ手元供養とします。

もちろんペンダントに遺灰(粉骨したご遺骨)すべてが収まるわけではありませんので、残りの遺灰は骨壺でお仏壇に保管、海洋散骨や樹木葬、納骨堂へ、お墓へ、ご親族様の手元へ(形見分け・手元供養)など、ご意向にそった納骨方法がとれるかと存じます。


2)散骨したいがすべてはちょっと...
故人様のご意向もあり自然葬(海洋散骨や樹木葬など)を望まれる方も増えています。

でもすべての遺骨を散骨してしまうのはちょっと...という場合、ミニ骨壺を中心に残りの遺灰を手元供養とすることで、常に身近に故人様を感じることができます。


3)自宅に骨壺を置いているが...
仏壇に骨壺を置いているケースでは、ご親族の方やご友人が「墓参り」しにくいことが問題となります。いつでも来てくれていいよと思うかもしれませんが、ご親族の方や友人の予定もあるので、そうはいってもという側面もございます。

あなた様と同じぐらいの強い思いで、故人様を身近に感じたいと考えているご親族様もおられるのではないでしょうか?

昔は悪い意味で分骨(もめて)しましたが、最近では形見分けのような良い意味で分骨される方も多いです。分骨する場合は骨壺の大きさにとらわれる必要はありませんが、物理的に量が減るので「比較的小さな骨壺」で分骨されるケースが多いです。


4)骨壺が大きすぎて困っている
骨壺が大きすぎて仏壇には置けずタンスなどの上に置いている。お孫さんが大きい骨壺を怖がってしまう。粉骨し小さな骨壺に収めることで物理的な問題は解決します。

粉骨作業を行うことで、ご遺骨が粉状(遺灰)となりますのでかなりコンパクトになります。ただ一つのミニ骨壺にすべて収まるわけではありません。

ミニ骨壺に収まったモノは、当然ではありますが「念願のお仏壇で供養」が可能となります。

残りの遺灰につきましては海洋散骨や樹木葬、納骨堂・いままでの骨壺なら大きくて入らなかったお墓へ、ミニ骨壺を複数利用してご親族それぞれの手元へ、丁寧に桐箱で引き出しに保管。というケースが多いようでございます。

また小さい骨壺は
天災時やもしものときに一緒に避難しやすい。祝い事の席に故人の遺骨を持参できる。思い出の場所に一緒に旅行にいけるなど利点もございます。

 

故人を身近に感じたい。 「おはよう」と毎日語りかけたい。故人との思い出を形にしたい。 仏壇を置くスペースが無い。宗教観を感じない供養をしたい。

ご遺骨はそのままでは小さな骨壺に収まらない場合があります。その場合は遺灰(粉骨)する事で手元供養品に綺麗に収まります。 ヘブンズドアにおまかせください。

 

手元供養品の紹介

 

ペンダント型

一番身近に感じるタイプのペンダント型です。 常にあなたの胸元で見守っています。 形式にとらわれない供養方法です。 大切な故人の遺灰を家族でわける(形見分け)等にも最適です。

【ステックタイプ】
サイズ直径7.8ミリ長さ32ミリ
ステンレスチェーン50cm
色(ホワイト・ピンク・バイオレット)
価格13,000円(税別)

【ティアタイプ】 
サイズ直径13ミリ長24ミリ
ステンレスチェーン50cm
色(ホワイト・ピンク・バイオレット)
価格13,000円(税別)

粉骨作業は必要とせず、商品の単品注文は別途送料を頂いております。ご了承ください。粉骨+上記手元供養品なら送料無料です。

粉骨とは?(トップページ) | 粉骨・洗骨作業 | 普通サイズの骨壺料金

 

 

コンパクトな骨壺

骨壺サイズ2.3寸
高さ8.5cm 前後 × 直径 7.0cm 前後 
御写真を入れれるタイプの手元供養品です。 中に骨壺を納め、お気に入りの写真を入れれます。 散骨、納骨するが一部は手元でとお考えの方に向いてます。 価格12,000円 (税別)

粉骨作業は必要とせず、商品の単品注文は別途送料を頂いております。ご了承ください。粉骨+上記手元供養品なら送料無料です。

粉骨とは?(トップページ) | 粉骨・洗骨作業 | 普通サイズの骨壺料金

 

 

骨壺型(イ)

思い出の品(指輪など)と一緒に納める手元供養品です。 底部に遺灰を納め上部には指輪などを納めるタイプです。 全てお墓に納骨するのは寂しい、故人の一部は手元に居て欲しい方に最適です。

サイズ 縦5cm 横5cm コンパクトな感じです。 価格12,000円(税別)

粉骨作業は必要とせず、商品の単品注文は別途送料を頂いております。ご了承ください。粉骨+上記手元供養品なら送料無料です。


粉骨とは?(トップページ) | 粉骨・洗骨作業 | 普通サイズの骨壺料金

 

骨壺型(ロ)

此方は手軽な価格です。 小さなお骨なら粉骨せずとも納めれます。 故人のお骨を細かく(粉骨)するのは辛い、なるべくそのままで手元供養をしたい方に最適です。

サイズ高さ6㎝ × 直径5.3㎝ 価格6,500円(税別)

粉骨作業は必要とせず、商品の単品注文は別途送料を頂いております。ご了承ください。粉骨+上記手元供養品なら送料無料です。

粉骨とは?(トップページ) | 粉骨・洗骨作業 | 普通サイズの骨壺料金

 

ガラスタイプ骨壺

故人らしい骨壺をお考えの方に最適です。自分なりの供養方法で重々しくない雰囲気を作れます。

粉骨作業は必要とせず、商品の単品注文は別途送料を頂いております。ご了承ください。粉骨+上記手元供養品なら送料無料です。

粉骨とは?(トップページ) | 粉骨・洗骨作業 | 普通サイズの骨壺料金

 

7cm×7cmタイプのミニ骨壺

九谷焼本金青粒鉄仙 64000円
九谷焼金花詰 50000円
九谷焼木米風 24000円
九谷焼金襴手赤絵 50000円
白磁 4500円
5000円
ラベンダー 5000円

粉骨とは?(トップページ) | 粉骨・洗骨作業 | 普通サイズの骨壺料金


手元供養あれこれ

Q1.なぜ手元供養が増加傾向にある?

お墓の事情が多いみたいです。 お墓が無い、誰々とは入りたくない、最愛の人を身近に感じたい。様々な理由があります。

 

Q3.手元供養するために粉骨(遺灰)?

手元供養品に納骨となればお骨を砕かなければなりません。パウダー化すれば沢山入ります。

 

Q4.余った粉骨(遺灰)は?

ほとんどの方々が散骨してます。又はお寺の納骨堂に預けてます。

 

Q5.手元供養はおかしくないですか?

おかしいと思うならお勧めは致しません。手元供養したいと考える人が「増加傾向にあるという事実」だけご理解頂ければ幸いでございます。身近に故人様を感じることができる供養形態であることが一番の理由かと思われます。

「故人様を大切にしたい」という想いが大前提があり、その気持ちを一番に考えての「供養・納骨方法」であればどんな形であれ素晴らしい方法だと思います。あくまでご遺族様の意向がすべてかと存じます。

 

Q6.手元供養をする前の不安

粉骨後に残ったお骨はどうしたら・・・ お墓も無いし散骨にも行ける気力がない・・・ 共同埋葬したいが何も解らない・・・ 御安心下さい。当社の提携している寺院にて共同埋葬します。 もしくは代理散骨します。 市町村の火葬場では残ったお骨は引き取ってくれません。 火葬時のみ引き取ってもらえます。

 

Q7.手元供養後の不安

手元供養にしたが私にもしもがあったら・・・ 身内も居ないし親戚にも頼れない。

いずれにしろ、誰かにお願いしなければ解決は難しいです。 お勧めは手元供養と同時に書面に残す又は司法書士・弁護士に相談し書面を作ってもらう事でひとまずは安心できます。 もしもの時は散骨・納骨堂 一緒に手元供養の遺灰と火葬後に共同埋葬・散骨・納骨堂など色々な方法で不安は少なくなります。

 

 

お申込みの流れ

近年の多様化する納骨事情